Treasure Hunt ~a quest of the cache~

ごめんね。ワンコたち。

Posted on: 7月 28, 2008

 
トトロを里親としてもらってきて、ペットのあり方について色々考えてしまう機会が増えました。
 
ブリーダーもそう。犬を飼う人もそう。
簡単な事を忘れないで欲しい。
 
彼らだって一生懸命生きているんじゃん。
避妊手術をしてあげれば、去勢手術をしてあげれば防げる事っていっぱいあるんじゃないのかな。
 
最近私の愛してやまないジャックラッセルテリアは増えているけれど、無計画な子犬出産増えている。
そして、上のブログにもあるけれど保健所と言うところに、ジャックラッセルも増えてきた。
 
彼らの写真を見て、『ごめんね』としか言えない。
『ごめんね。人間を許してください。』
 
病気だから、面倒見られないからって捨てちゃうんだね。
だったら、自分の手で殺すほうがよっぽど立派だと思う。 
 
Hanakoの出身の乗馬学校の守り犬は、足を悪くして安楽死になる馬に安楽死の前日ずーっと寄り添っていたりするらしい。
そして、馬が敷地を出て行くまで見送るらしい。犬だってわかっているのにね。友人に敬意を払うってこと。
 
一方人間は、飽きたから、長期出張だから、ペット不可のマンションに移るから。。。
っと平気で保健所に持ち込む。
 
保健所はホテルじゃない。 ほとんどの犬が殺されてしまうところ。
 
誠意を持って、動物に向き合うべきだと思う。
そういう気持ちを持たないで犬を飼っている人が、本当に本当に多すぎる。
 
ごめんね。ワンコたち。
広告

1 Response to "ごめんね。ワンコたち。"

こんにちは。
Fumiさんが書いたような事、
最近私も考えていました。
里親のHPとか保健所の迷子犬の
HPを見ると本当に最近は人気
犬種の多いこと! その中には
本当に飼い主さんが必死になって探しているのに、運悪く
保健所にいる子もいるかも
しれない・・・・・。
でもでも、大半は手に負えない
とか「こんな筈じゃなかった」
ってケースが多いと思います。

2~3年前にJRTは「愛らしくて初心者でも飼い易いので人気がある」とあるサイトに書かれていて、「それは違うだろ!」と抗議したくなりました。
そういう間違った情報多い
ですよね。

最近イタグレの子を里親さんから引き取ったんです。その子は
前の飼い主さんが病気の為に
飼い続ける事が出来なくなった
とかで、可愛がられては
いたようです。
その子の過去を知る由もないけどこれから思いっきり可愛がってあげようと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2008年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。