Treasure Hunt ~a quest of the cache~

TOTOROの成長

Posted on: 8月 24, 2008

TOTOROは、生い立ちが生い立ちだからね…きらきら!!色々と心配してしまうことが多いガクリ無邪気に生きてきた子犬と違うところがやっぱりあるからねむっ でももう大丈夫。昨日、そう思ったきらきら!!

でも、うちに来てからもうすぐ4ヶ月��ラ��ラ
色々な事を学んで、色な事を乗り越えてきたぺこ

怖くて怖くて仕方なかった、お散歩も今では『お散歩行こうか!』の一声で大ハッスル上げ上げ
怖かった階段も、今や最後の4段は大ジャンプで降りて…(危ないね…)ダッシュ
ご飯も食べながら怯えていたのに、今ではSakuraのご飯を盗むほど泣

 

4ヶ月前のあの生活を彼は覚えているんだろうか?

犬は、過去を振り返らない。
Live at a moment。今を生きる。
でも、怖い思いは条件反射でよみがえる。
理由は忘れているけれど、その瞬間、怖いんだって意識だけがよみがえる。 

TOTOROは、そんな思いと毎日戦ってきたんだろうなと思う。

お散歩も、階段も、リードも、ご飯を食べる時も、ケージも、独りぼっちになる事も、車も、男の人も、子供も…
怖い思いとリンクする。でも一歩勇気を出して踏み出して見たら、楽しかった。
HanakoやSakuraの間に入って見たら、大丈夫だった。

そんな事の繰り返しだったんだろうな。


 

怖い事を思い出すけど、1つ1つ怖くない!楽しいじゃん!って改めて感じて、それを1つ1つ塗り替えてきた。

TOTOROは8月7日で1歳になりました。
TOTOROを見ていると、とても1歳の精神状態に見えません。
今、TOTOROは6ヶ月、7ヶ月のPuppyのように感じる。

真っ暗闇に閉じ込められていた頃、知的成長はストップしてしまっていたからかな。
皆の後を追いかけて、色々な物の匂いをかいで、たくさんのものを触って。
生きるのって楽しい!何でも楽しい!
そんな風に言っている気がする。 

うちに来た時、人形のように動かず、すべてを諦めたような目をしていたTOTORO。
今のTOTOROの目は、もう違うルンルンもっともっと知りたくて、もっともっと遊びたい四つ葉

TOTOROは、今までおもちゃに一切興味を示さなかった雪だるま

おもちゃで遊ぶのなんて、犬の一番好きな事だと思っていたけれど、小さい頃から幸せな環境にいるからこそできる事なんだとTOTOROと出会って知った。

おもちゃで遊べるのって、そこが安全って分かっているから。緊張してたら遊べるわけが無い.
それに、好奇心がいっぱいで、『何、これ?ツンツン』ってできるから初めておもちゃで遊べる。
おもちゃで遊べる事って幸せの代名詞なんだと思う。

TOTOROは、おもちゃで遊べるようになった涙昨日、ペットシートと一緒に届いたラテックス制のタマゴ君で遊び始めたにこ夜は、Sakuraのボール(軟式野球ボール)をむしってた…てへ

まだまだシャイなやつだけど、立派なジャックラッセルテリアになりつつあるアオ��ラ
昨日、仕事で色々あってもー嫌だーって思っていたけれど、このTOTOROの成長に元気付けられた。頑張らなきゃね、TOTORO。

IMG_0301 by you.

広告

コメント / トラックバック2件 to "TOTOROの成長"

たまごちゃん、我が家の悪ガキ達もお気に入りです。でもサイズ的に飲み込んで
しまいそうでちょっと怖いのですが・・・・・。

TOTOROちゃん、過去に辛い事があったんですね。レスキューしたFumiさんを
尊敬します。沢山のワンちゃんが新しいそして幸せな家庭を待っているけれど
心に傷を負ったワンちゃんをお世話出来るか、正直私には自信がないのです。
お恥ずかしい話ですが・・・・でもそれだけ責任重大だと思いますしね・・・。

アニマルプラネットでNYかな?レスキューされたワンコ達が新しい家族を見つけて
幸せになっていく番組があったけど、ワンコって本当にけなげで無邪気で愛すべき
生き物ですよね。過去に裏切られても、またすぐに人間を信用してくれる。

TOTOROちゃんはFumiさんの家で幸せを見つけて、オモチャで遊ぶ事を覚えて
仲間もいて。 本当に幸せだと思います。

すべてのワンちゃんが幸せになれますように・・・・・。

VITO and TONYさん

たまごちゃん、Vitoちゃん、Tonyもお気に入りですか☆あれ、チョコレートの臭いだっけ?楽しそうに遊んでるよね。確かにサイズ的に飲み込んじゃいそうで怖いね!!

TOTOROは、Mixiに5月位かなーレスキューしてきた事書いてあります。その後、最近病院へ行ったら小さい頃に肋骨が折られてて自然治癒してる跡があったり、ほーんとひどい環境を彼は生き抜いて来たんだよ。心に傷を負った子、やっぱり他の子と違って大変だけどなんとも言えない絆が生まれます。犬はほんと考える生き物だから必ず分かってくれると思う。TONYも一度は寂しい思いをしたと思うしVito and Tonyさんもすごいと思います。

ほんと、すべてのワンコが幸せになれると良いと心から思います。私は、Hanakoを飼ってから犬は子犬から飼わなくても全然良いと思っています。アメリカ人である夫と出会って初めて里親とか身近になったんですが、子犬をPETSHOPやブリーダーで買う必要ないって思うようになりました。先天的な病気があるかないかも確認できるし、共働きの私達みたいな環境には子犬から育てるのって大変だし、1匹でも助けられるから。私に出来る事なんて少しだけど、何かしていきたいなと思ってます。犬といるって本当に幸せ。何かお返ししないとね!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2008年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。